ホーム > 教室一覧 > つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家

つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家

  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のイメージ画像

つぶつぶは人が真に幸せに目覚めて生きるためのツールだと確信しています


つぶつぶで学んだ食といのちのほんとうの関係。

食は土台。

食とはいのちを養うもの。

わたしたちの、
大切な子どもたちのいのちを養う食術をお伝えしたいと、

つぶつぶ料理コーチになりました。



また、「未来食つぶつぶ」は自分の未来を創る食。


さらにはつぶつぶ雑穀はわたしたちの女性性を開いてくれる食。


あなたの内側からキラキラと輝きだす食でもあります。


「つぶつぶ」で
輝くわたし、
輝く未来を創っていきましょう。



教室は、とても静かな環境にあります。

また、木をふんだんに使った家で、
みなさん、落ち着くといってくださいます。


非日常を味わいに、
リラックスしに
いらしてください。


庭の畑では、雑穀の栽培もしています。
是非、雑穀のエネルギーにも触れてみて。



大好評!
「西野理子の自分とつながるメルマガ」のご登録はこちら
https://resast.jp/subscribe/86630


ブログ 軽やかにしなやかに輝いて目覚めて生きていきたい
本質を求める人のためのツール つぶつぶとスピメイクと農と
~大地とつながり、天とつながり、自分とつながる~ http://rc-farm.net
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
  • つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家のサブイメージ画像
主催 [つぶつぶ料理コーチ] 西野 理子
教室名 つぶつぶ雑穀料理教室 りこさん家
住所 和歌山県紀の川市桃山町調月
アクセス 大阪市内から車で約一時間半
京奈和道「岩出根来IC」から車で20分
電車の場合はご相談ください
(和歌山電鉄貴志川線「貴志駅」より車で10分)
駐車場 有 5台

講師紹介

西野 理子

こんにちは。
和歌山県紀の川市のつぶつぶ料理コーチ、西野理子です。

昭和48年(1973)3月生まれ

1年間の中学校の非常勤講師を経て、
23歳で航空管制官となる
宮崎空港・大阪空港・高知空港・関西空港に勤務


42歳(2015年)
つぶつぶ創始者大谷ゆみこ氏の著書
「雑穀で世界に光を」でつぶつぶに出会う
本を読み衝撃、感動、感涙、安堵・・・
「これだ!」と直感

それ以前のわたしは、
巷の食情報や健康情報の洪水に溺れ、
一方で、
真実の情報がない情報砂漠に佇み、
途方に暮れていた。

また、
本当はお料理上手な女性に憧れながらも、
コンビニはわたしの冷蔵庫と自分に言い聞かせ、
諦めるしかなかった過去も持つ、
元料理苦手女子。

そんな料理苦手女子がつぶつぶに出会い、
料理ってこんなに簡単だったの!
料理ってこんなに楽しかったの!
なにより、おいしい!
と、
少しずつ、
そしてどんどん料理をするようになる。

食への迷いや不安がなくなり、
食卓も整えられるようになってきた。
お家のごはんが一番おいしい!
と言えるようにまでなった。

そんな、心も体も喜ぶおいしい手料理を、
自分のこの手で作り出せるようになったことで、
生きる自信が湧いてきた。

健康が目的ではなく当たり前に。

そして、ただただ
「おいしい、おいしい」と
作っては食べ、作っては食べをしていたら、
勝手に体が、心が整い始め、
眠っていた細胞が、感覚が目覚め始めた。

つぶつぶで学んだ食といのちのほんとうの関係。
食は土台。
食とはいのちを養うもの。
わたしたちの、
大切な子どもたちの
いのちを養う食術をお伝えしたいと、
つぶつぶ料理コーチになる。


「つぶつぶ」は
わたしがずっと求めていた本質、ほんものだった。

入り口は「料理」。
だがそれは生き方につながり、
その先には心豊かな幸せな世界が広がっていた。

さらには、
「つぶつぶ」は
女性性を開いてくれるもの。

人が真に幸せに
目覚めて生きるためのツールだと確信して、
「つぶつぶ」をお伝えしている。


そして、
自分を見つめるうちに、
もう自分をごまかさない!
あきらめない!
自分がほんとうにやりたい暮らしをする!
と生活の大転換を決意。

2017年末に21年間務めた航空管制官を辞職
2018年3月和歌山県紀の川市に移住

現在は畑を耕す暮らしをしながら、
人が真に幸せに
目覚めて生きるためのツールだと確信して、
「つぶつぶ」をお伝えしている。

畑では野菜の他、雑穀と和棉も栽培。
無肥料栽培を実践。
種をつなぎたいと、
種取りもおこなっている。


認定資格 つぶつぶ料理コーチ
セミナー受講履歴 未来食セミナーScene1 2015.5(再受講 2016.3 2018.5)
未来食セミナーScene2 2015.6(再受講 2016.5)
未来食セミナーScene3 2016.8
未来食スクール基礎  2017.4~2018.3
つぶつぶ料理コーチ養成講座 2018.1~6
日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー
天女セミナーScene1 2016.3
天女セミナーScene2 2016.4
天女レッスンFile1~8 2016.5~2018.4
現在、天女塾塾生 2018.7~
ライフデザインセミナー2016 
ライフデザインセミナー2017