ホーム > 教室一覧 > つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれ

つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれ

  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのイメージ画像

イノチの方向を変えたら、そこに雑穀があったんだ。

ワタシって何のために産まれてきたんだっけ…
ぜんぜん思いだせない。

人間社会が言ってきた。
「プレミアム人間会員になりなさい」って。
だから保育士になってみた。楽しかった*

つぎに、人間社会はこう言ってきた。
「もっともっとお金を使いなさい。お金が必要だ」って。

そこでワタシは、携帯ショップで働いてみた。
大人になってからのすごく大切な友だちと出会えた*
でも今度は電気の中で身体が不調になっていった…

人間会員って、ハードルが高いなぁ…

居酒屋でも働いてみた。けっこう楽しかった*
ところが今度は体重の増減が激しくて、自分の管理がむずかしかった…

お金、生きがい、お金、体調、お金、生きがい、お金、体調……


どこまですすんでも、思い出せないままだ…
ワタシって何のために産まれてきたんだっけ。

ワタシにさまよう途中には、母親の介護・別れ。父親との別れ。
予定よりかなりはやいんだが?寂しい。どうなってるんだ??

さらに思い出せなくなっちゃった。


生きるって「どれ」?


もう良い加減、飽きていた。


イノチの方向を変えよう。

「人間社会の一員」とは別のなにか。
そうだ!「地球の一員」で生きてみよう。

そうしてワタシは、真逆へ歩くことにしたんだ。
夫も一緒に冒険してくれた。

道の途中にあったのは「雑穀を未来につなぐこと」
「雑穀を料理して食べること」だった。


_________________
すべての人間は「地球の一員」として
地球を楽しむために産まれてきた
_________________

決してプレミアム会員で居続けるために生まれてきたのではない。


真逆を向いたら、この真実は、産まれた瞬間からワタシの背中にいて、ワタシがふり向くのをずっと待っていてくれたことが分かった。



体が心が、日本人としてのDNAが、雑穀と調和してゆく。
ワタシの調和と比例して、夫も調和してゆく。

それはそれは心地よい。



すっかり忘れて生きていたよ。

忘れたまま生きていられたのが不思議なくらいだよ。


誰もが一旦真逆を向ける場所、つくろう。
それがワタシの第一歩。





ーー〜ーー〜ーー〜ーー〜ーー
日本で唯一、北関東の群馬県・茨城県・栃木県の3県と接している街。『埼玉県加須市』でレッスンをしています。
お隣にあるのは羽生市、久喜市、鴻巣市、行田市。

レッスンの詳細は、このページ上の「レッスン」という四角を押すと一覧が見れます。




  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
  • つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれのサブイメージ画像
主催 [つぶつぶ料理コーチ] 梅澤はる香
教室名 つぶつぶ料理教室 地球ごっこする人この指とまれ
住所 埼玉県加須市
アクセス お申込みの際、コメント欄で【交通手段】車or電車をお伝えください。

加須駅から徒歩22分(送迎あり)
加須ICから車で10分
駐車場 4台(大きい車は入庫に少しコツが必要なので、アシストします)

講師紹介

梅澤はる香

料理が嫌い。ホントの料理を知らないだけでした。

あとは老いるだけ。身体のしくみを知らないだけでした。

なんだか面白くない日々だ。すべてが繋がっていることを知らないだけでした。


『無知』は貧乏の母 

ワタシの心がいつまでも乏しかったのは、『知らないから』でした。


雑穀の存在を知った。

ヤマトナデシコcookingという料理術を知った。

未来食、イノチのバランスを知った。


知った今、ワタシはもう乏しくない。



なぜ人は大人になったら、知ること・学ぶことを子どもたちに譲ってしまうのだろう?

大人の学び、大人の本気こそが、子どもの希望。未来の希望。



だからワタシはこの先も、自分と地球のことを学んで、地球を遊びつづけます。



  うめざわはるか


〜〜埼玉県加須市 つぶつぶ料理教室『地球ごっこする人この指とまれ』〜〜


認定資格 つぶつぶ料理コーチ
セミナー受講履歴 未来食セミナーScene1、2、3
大地の再生講座@いのちのアトリエ(2023/12)
雑穀畑の大地の再生講座@畑へおいで!(2024/2/11,12)
天女セミナーScene1、2
つぶつぶ料理コーチ養成講座
日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー
和語合宿
雑穀栽培体験1年コース 体験中