ホーム > 教室一覧 > 野菜と雑穀ごはんの家 このはな

野菜と雑穀ごはんの家 このはな

  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのイメージ画像

「幸せご飯教室はじめます!」

こんにちは! 野菜と雑穀ごはんの家 このはな に興味を持っていただきありがとうございます。
令和4年7月、長年の夢を叶え、つぶつぶ料理コーチとして活動を開始することになりました。
まずはつぶつぶ料理の感動的なおいしさと驚きの簡単さをたくさんの方に体験していただくため、体験レッスンとを随時開催させていただきます。
「この日空いてるから開催して~!」
「私の地域にも来てください!」
そんなリクエスト大歓迎! まずはお問い合わせください。
お気に入り登録で、最新レッスン情報をお届けします!

tel: 090 8649 9256
gmail: nanohanakitchen1115@gmail.com

菜食家庭料理屋を営んでいる私は、毎日ずっとキッチンに立っていても嫌にならないほど料理することが大好き。多い時で一日に60人分のお惣菜を仕込んだり、130人参加のイベントでランチを提供したりと、日々たくさんの料理を作ってきました。
また、小さいころからお絵かきが大好き。20代前半場でグラフィックデザイナーだった私が描くように盛り付けたプレートやお弁当は、目でも楽しめるとたくさんの方から喜んでいただいています
。 
これまでの仕事で積み重ねてきた料理の腕と、つぶつぶでの学び、そして農家での暮らしと毎日の家族の食卓づくり。
私の経験を存分にお伝えします。

料理教室では、野菜の洗い方から目からうろこのスペシャル技まで。
初心者からベテランの方までご満足いただける内容です。
お楽しみの盛り付けタイムも、参加してくれた方がワクワクしながらたっぷりと遊んでいただけるよう、あふれ出るアイデアを形にしてお待ちしております。

私がこの仕事に就こうと思った原点は、「何を食べたらいいのかわからない」と、食べることに苦しさを感じていた経験です。
つぶつぶと出会い歓喜と信頼と感謝の気持ちで食事ができることの幸せを体験し、今は喜びと感動に満ちた「おいしい暮らし」を家族みんなで楽しめるようになりました。
このおいしさ、楽しさ、矛盾のないすがすがしさをたくさんの人に伝えたい。そんな思いでつぶつぶ料理コーチになりました。
野菜と雑穀ごはんの家 このはなは「何を食べたらいいのかわからない」と食の迷路から抜け出せないでいる方に寄り添い、一緒に料理の美味しさと楽しさを味わうことで、かかわる方の笑顔を最高に輝かせる場所です。

食のこと、子育てのこと、小さな幸せを感じたこと、悲しかったこと、、、
おいしいごはんを私と一緒につくって食べて、たくさんたくさん話して笑いましょう。 
いつもここでお待ちしています。
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
  • 野菜と雑穀ごはんの家 このはなのサブイメージ画像
主催 [つぶつぶ料理コーチ] 武田 このみ
教室名 野菜と雑穀ごはんの家 このはな
住所 新潟県新潟市西区亀貝
アクセス 北陸自動車道 新潟西インターより車で五分
JR越後線寺尾駅より徒歩30分
駐車場 有 8台

講師紹介

武田 このみ

新潟市西区の農家で、夫、中三の娘、小六の息子、夫の両親の六人暮らし。
大地とつながった豊かな生活を家族と一緒に楽しんでいます。家の一角の小さな後部で菜食家庭料理屋を営んでいる私は、家でも仕事でもずっとしていても嫌にならないほど料理が大好き。つぶつぶの食と心の実践で、喜びと感動に満ちた毎日です。
今はこんな風に料理を楽しんでいる私ですが、以前は仕事のストレスと孤独感でいっぱいの生活でした。何を食べても見たされず、過食症と拒食症を繰り返し、低血糖症や低血圧、生きづらさ、あらゆる心身の不調を経験しました。そのため「何を食べたらいいの?」「どう生きたらいいのか?」という思いを常に抱えていました。
食の仕事に就くことをきめ、飲食店での修業を始め、結婚出産後は自然食を学び実践しました。しかし体はいつでも重たくイライラ。さらには、自然食の”正しさ”にこだわり、周りの人たちとの壁を厚くして孤独感は増すばかり。それでいて、時々衝動的にファストフードやスナック菓子が食べたくなり、罪悪感たっぷりで食べてしまう。
「結局体にいい食事はおいしくない」
「こんなに正しい食事をしているのになぜ健康になれないの?」
矛盾、不安、迷いでいっぱいだった私の心の中。
それをすべて解決し、迷いなく料理を楽しむことができるようになったのは、最後に出会った未来食つぶつぶを実践してから。
知識ではなく、自分が持っているセンサーを使いこなすこと。正しさではなく、おいしさ、楽しさを大切にするつぶつぶは、自然食とは全く違うものなのだと知りました。自分を知ることを深めていくこと、すると、その先には健康なわくわく体験が待っていたのです。 
いつも疲れていて寂しくて、何を食べても満たされない。そんなときは私のことを思い出してください。心の奥で「もっと輝いていきたい!」そう願っているあなたとの出会いを楽しみにしています。
認定資格 つぶつぶ料理コーチ
セミナー受講履歴 未来食セミナーScene1
未来食セミナーScene2
未来食セミナーScene3
未来食スクール基礎
つぶつぶ料理コーチ養成講座
日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー
"天女セミナーScene1
天女セミナーScene2